ラミー サファリ万年筆のインク交換が3分でできる方法!

生活

ラミー万年筆はインク交換が簡単!

万年筆の初心者に人気のラミー・サファリ。

万年筆の楽しみの一つはインクを自分で選ぶことが出来ることです、
このラミー・サファリはインクカートリッジとコンバーター(インク注入)両方が
出来るようになってます。

初心者だと万年筆のインク交換は難しく感じるかもしれませんが
カートリッジ式だとインクの交換はあっという間に簡単に出来ます。

ここでは、ラミー・サファリ万年筆のインク交換について紹介していきます。

万年筆の洗浄方法はこれ

インクを変更するときには必ず万年筆の洗浄を行いましょう!
インクの色やインクの種類を変更する場合ですね。

手順は
1 分解
2 水を張ったコップを用意してペン先をつける
3 コンバーターで水の出し入れを行い洗浄
4 よ~く乾燥させて終了


出典:takashi-kawaguchi.com

しばらく使ってない万年筆はインクが固まって書けなくなることがあります
そのような時もペン先を洗浄してやると書けるようになる時があります。

ラミー・サファリ万年筆のインク交換方法


出典:takashi-kawaguchi.com

ラミー・サファリ万年筆インク交換方法は2種類あります。
簡単なカートリッジを交換する方法。もう一つはコンバーターを使い
インクツボからインクを吸入する方法です。

カートリッジの交換方法

カートリッジを交換する方法は、以下の通りです。

1 分解する
2 カートリッジを装着
3 本体をねじ込む


出典:takashi-kawaguchi.com

1 本体を分解する、ねじ込み式ですから緩めたら簡単にバラバラになります。


出典:takashi-kawaguchi.com

2 カラのカートリッジを満タンの新しいカートリッジに交換する。
この時にカートリッジは上向きを確認する


出典:takashi-kawaguchi.com

3 分解した本体を釣り付ければ出来上がり。
簡単に交換できるので旅行などの外出時にも便利で使える。

ラミーの万年筆には新品だと紙のストッパーが付いてます。
紙のリングを外して使いましょう。

コンバーターを使ったインクの入れ方

コンバーターの使い方を紹介致します。
カートリッジを使う時は、カートリッジ限定となるので
インクなどは固定されます。
しかし、コンバーターはインクの種類と色は自由に選ぶことが出来ます。

コンバーター使い方の流れ

1 分解する
2 コンバーターを装着する
3 ピストンを下げる
4 インクを吸入する
5 本体をねじ込む


出典:takashi-kawaguchi.com

2 カートリッジ交換の時と同じように分解して、カートリッジの代わりにコンバーターを差し込む。

出典:takashi-kawaguchi.com

3 吸入の用意として、コンバーターの赤いつまみを回して、中のピストンを下げておこう。

出典:takashi-kawaguchi.com

3 インク瓶にペン先のインクを吸う所が完全に隠れるように浸ける

出典:takashi-kawaguchi.com

4 本体などについたインクは後ほど拭き取るので大丈夫です。
この状態で赤いつまみを回すとインクが吸入されて行きます。
好きな人はワクワクする瞬間。ピストンが上がり切れば完了。

出典:takashi-kawaguchi.com

5 最後にペン先や本体についたインクを取り除て、本体をねじ込めば終了です。
万年筆のインク交換は一見難しそうですが、やってみると案外簡単に出来ます。

出典:takashi-kawaguchi.com

出典:takashi-kawaguchi.com

ラミー万年筆のインクが出ない場合

ラミー万年筆のインクの色数は?

ラミー万年筆のインク漏れの場合